男性用ではノンシリコンシャンプーが多い?の情報ページ

男性用ではノンシリコンシャンプーが多い?

男性用ではノンシリコンシャンプー

ノンシリコンシャンプーでは男性用のが非常に多くなってきています。

 

なぜノンシリコンの商品が多いのかその理由を確認してみましょう。

 

ノンシリコンシャンプーとはシリコンを配合していないシャンプーという意味です。そもそもなぜシャンプーにシリコンを配合させる必要があったのかという理由を考えてみましょう。

 

シャンプーには界面活性剤の種類によって高級アルコール系、石けん系、アミノ酸系という3種類に大別できます。市販されているシャンプーのほとんどは高級アルコール系に分類され、これらの商品にはほぼシリコンが含まれています。

 

高級アルコール系シャンプーには石油から化学合成された界面活性剤が使用されており、非常に洗浄力が強いのが特徴的です。あまりにも洗浄力が強いことから、髪の毛を保護するキューティクルまで簡単に剥がしてしまいボロボロの状態にしてしまいます。

 

この状態をごまかすために配合されたのがシリコンで、髪の毛をコーティングさせることで指通りよく仕上がるように見せかけているだけなのです。せっかく髪の毛に良い有効成分を配合していても、シリコンでブロックされてしまうのであまり意味がなくなってしまいます。

他にも生活習慣が乱れている人、朝シャンを毎日のように行っている人、整髪料やヘアカラーを頻繁に使っている人などは頭皮環境が悪化しているため若い...

▲男性用ではノンシリコンシャンプーが多い? 上へ戻る

男性用ではノンシリコンシャンプーが多い? 先頭へ戻る